ホーム > 出来事 > 脱毛症にまさか自分がなるとは思わなかった

脱毛症にまさか自分がなるとは思わなかった

私の父親は、M字の前髪が年齢を重ねるにつれて、どんどん薄くなっていきました。
最後はがんになってしまって髪の毛はほとんどないような状態でした。
私は離婚して亡くなった母親に似て、髪の毛は多くて太い髪質でした。
なので子供のころからショートヘアにされてしまっていました。
親が面倒くさいという理由だけで、短くされてしまっていました。
でも結婚して子供が生まれて、円形脱毛症になってしまったことがありました。
そのときは、髪の毛が3割ほど抜けてしまって困っていました。
でも1年ほどで元に戻ったので安心していました。
40代後半になって、前髪が薄くなってしまったことを知人に指摘されて、自分でもようやく自覚しました。
前と横の髪の毛が抜けて薄毛になってしまったのでした。
そのころ、ストレスが多い時期でした。
子供の登校拒否や父親が亡くなったりと、ストレスがを凄く感じていました。
でも薄毛になった前髪はどんどん薄くなってしまって、育毛剤を使っています。
もう2年ほど育毛剤を使っていますが、なんとなく抜け毛も減った気がします。

http://www.hagdjy.com/

関連記事

  1. 脱毛症にまさか自分がなるとは思わなかった

    私の父親は、M字の前髪が年齢を重ねるにつれて、どんどん薄くなっていきました。最後...

  2. 屋根の雨漏りが本当にひどすぎて修理してもらいました

    うちは築40年以上の家で、結構あちこちガタが来ていて。見た目は日本家屋って感じで...

  3. テスト

    テスト記事です。...