うつ病歴4年の患者が語る、うつ病マニュアル〜うつ病の症状・原因・対処法

私はうつ病歴4年目の患者です。
そんな私がうつ病について、
実体験を元に書いたものがこの記事です。

うつ病を患ってから、
ものの見方が変わりました。
その変化をどこかで活かそうと思い一気に書き上げました。

例えば、興味や関心の喪失がどれほど恐ろしいのか、
感情をコントロールできないとはどういうことなのか、
そもそもうつ病の原因はなんであろうか?
ということについての記事です。

専門家ではありませんから、
専門用語は極力用いず、
自分の心にある
「うつ病」
とその対処法を書いたつもりです。

内容の構成としては、
うつ病の概要から始まり、
「個人とうつ病」
「家庭とうつ病」
「社会とうつ病」
といったように視野をどんどん広げています。

「個人とうつ病」ではうつ病患者の症状を中心にまとめました。
実際に私が体験したものです。
「焦り」や「強い不安」「罪悪感」といった
うつ病患者に独特な症状についてです。

「家庭とうつ病」では家族が
うつ病患者にどのように接したらよいのかを
中心に書きました。
患者との向き合い方について詳しく説明しています。

「社会とうつ病」では、
現在年間3万人もの人々が
自殺によって亡くなるという
悲しい日本社会とうつ病の関係を中心に
書いています。
また、社会をどのように変えていけばうつ病患者の数を
減らしていくことができるのかについても述べています。

私にとって
「うつ病」
とは本当に身近な存在です。

世の中の多くの人にこの
「うつ病」
を正しく理解してもらえるように
できるだけ難しい言葉を使わずに書いています。

もしもあなたがうつ病にかかったら、
あるいは家族や知人の誰かがかかったら、
どうか焦らずに対処してください。
うつ病は必ず治る病気ですから、
焦る必要は全くありません。
焦ることがかえって治療の妨げになってしまうこともあるのです。



--------------当サイトはリンクフリーです--------------
当サイトはリンクフリーです。管理人の許可は一切必要ありません。
なお、相互リンクを随時募集しております。相互リンクをご希望の方は、
こちら にあるメールアドレスへご連絡ください。
-----------------------------------------------------

【管理人推薦サイト】

ADHDをチェックする方法!
基準がまだ明確に決まっていないからと安心してはいけません!
特徴を理解して早期診断・治療を!

アスペルガー症候群の症状を知る!
簡単なテストで診断してみませんか?
自分や子供が当てはまったら要注意!!

うつ病は怖い病気です!その知られざる全貌と「うつの克服法」を公開!
うつ病を克服する為には、うつ病の正しい知識を持つことです。
うつ病の正しい知識を持つことで、うつ病は必ず改善させることの出来る病です。

適応障害は心の風邪。体験をもとに症状・治療など対処法。
適応障害は「心の風邪」と言われ、誰もがかかる可能性があります。
ストレスに苦しんでいらっしゃるまじめな方に少しでもつらさがやわらぐ一助になれば幸いです。

うつ病に関するレポート

トップページ
うつ病患者の多い国、日本
うつ病の主症状〜負に連鎖
うつ病の四つの要因
うつ病の要因は複雑に絡み合うもの
「レッテルを貼る」ということ
現実の味気なさを感じるうつ病
うつ病と「向き合う」こと
「一人」は孤独じゃない
自分を丸ごと受け入れる
「前向き」が良いとは限らない
うつ病と周囲の視線〜羨望のまなざし
周囲の目がうつ病患者を閉じ込める
「新型うつ」の登場
新型うつの登場が従来型うつの患者を追い詰める
「新型うつ」と「従来型うつ」二つの認識が必要
うつ病の一般的治療法とは?
脳内物質とうつ病の関係
「精神科」へ行く!!ということ
ハーブを用いたうつ病予防
植物の力〜アロマテラピー
性格によって感じるストレスは違う!
ノルマの設定がうつ病を招く?
「何もしない時間」は存在しない!
双極性障害(躁うつ病)の問題
自分の苦しみは自分だけのもの
「決めつけ」というレッテル
個人とうつ病1〜うつ病の主な症状
個人とうつ病2〜抑うつ気分
個人とうつ病3〜興味や喜びの喪失
個人とうつ病4〜食欲の減退・増加
個人とうつ病5〜睡眠障害
個人とうつ病6〜強い焦燥感・活動の鈍化
個人とうつ病7〜疲れやすさ
個人とうつ病8〜気力のなさ
個人とうつ病9〜強い罪悪感
個人とうつ病10〜思考・集中力の低下
個人とうつ病11〜「死」に関する思考
「死」への立ち位置、視点によって見方が変わる
「死」について考えることで得られるもの
「自殺したい」といううつ病患者の思考
「生きる」ことは自分を守ること!
「家庭とうつ病」1〜もしも家族がうつ病になったら
「家庭とうつ病」2〜うつ病患者への接し方
「家庭とうつ病」3〜家族が意見を譲ることの大切さ
「家庭とうつ病」4〜家族でできるうつ病対策
「社会とうつ病」1〜余裕のない社会がうつ病を蔓延させる
「社会とうつ病」2〜完璧な人間関係はない
「社会とうつ病」3〜仕事をこなせないうつ病患者たち
「社会とうつ病」4〜先延ばしにしてもいいことを許せる社会
「許す」ことのできる社会へ

その他

管理人おススメリンク集
           
            10
リンクル
おすすめサイト1
おすすめサイト2
おすすめサイト3
アクセスアップ
相互リンク
アクセスアップ
相互リンク サイト登録
Google+